ご飯

すっきりしたコードを書きたい

Ubuntu に VMware Player をインストールする

UbuntuVMWare をインストします。

  1. VMWare をダウンロード。

    VMware-Player-15.0.0-10134415.x86_64.bundle というファイルがダウンロードされます

  2. ダウンロードしたファイルを実行します。次のように入力
    uhoo@miyu:~$ sudo sh ./VMware-Player-15.0.0-10134415.x86_64.bundle 
    [sudo] uhoo のパスワード: 
    Extracting VMware Installer...done.
    [AppLoader] Use shipped Linux kernel AIO access library.
    An up-to-date "libaio" or "libaio1" package from your system is preferred.
    Gtk-Message: 21:46:48.840: Failed to load module "canberra-gtk-module"
    
    (vmware-installer.py:31940): IBUS-WARNING **: 21:46:51.327: The owner of /home/uhoo/.config/ibus/bus is not root!
  3. I accept にチェックを入れて Next をクリック

    f:id:uhoo:20181108220445p:plain

  4. I accept にチェックを入れて Next をクリック

    f:id:uhoo:20181108220547p:plain

  5. スタートアップ時にアップデートをチェックする場合 Yes にチェックを入れて Next をクリック

    f:id:uhoo:20181108220639p:plain

  6. カスタマーエクスペリエンスは No にチェックを入れて Next をクリック

    f:id:uhoo:20181108220803p:plain

  7. ライセンスキーはなにも入れないで Next をクリック

    f:id:uhoo:20181108220915p:plain

  8. 準備ができたので Install をクリック

    f:id:uhoo:20181108220952p:plain

  9. インストール中

    f:id:uhoo:20181108221400p:plain

  10. close をクリック

    f:id:uhoo:20181108221420p:plain

 

こんどは VMware  に Windows Server 2012 R2 をインストールしてみます。

uhoo.hatenablog.com